私に幸せが訪れるきっかけ

今度の金曜日はトモダチの結婚式だけど、自分の花嫁衣裳を想像してしまうかも。着実に異性を受け止めることができるくらいの器の大きさが重要なんだなぁとつくづく思う。

ちかごろゆっくりとだけど変わっていく自分をひそかに誇らしく思うわたし。そんなに外面がパッとしない女子でもモテるチャームポイントがあれば男は愛嬌を感じるものです。たいていの場合、大好きな男の人は学歴のある人で明朗な人かな。ていうか、贅沢?

それはさておき、知的な女の人のほうが恋にはアドバンテージかなとなにげに思うよ。悩みを尊重するような仲が理想の夫婦仲ですよね。

時には迷いもあるけど着実に前に進むしかないかなと思う。未来どんな出逢いがあるかなんて誰にもわからないものなのね。

それはさておき、彼ができて同居を始めても恥ずかしくない生活習慣にしようと今は気をつけているつもり。私に幸せが訪れるきっかけはいつなのかなぁ。

恋での駆け引きでは相手のリアクションにしっかり注目するようにしたいところですね。女の子の私でも華美な女性を見かけると視線がいくからね。ゴージャスなのはいいなあ。うらやましい。
TBC 西宮